【原村】特別養護老人ホームの事業紹介

特別養護老人ホームアイリス(原)について

施設名称特別養護老人ホームアイリス(原)
対象利用者・原則65歳以上の高齢者
・原則要介護度3以上の認定を受けている方
定員50名様
費用施設サービス+居宅費・食費+日常生活費
入居期間原則終身です。(長期の入院が必要になった場合など契約を解除する場合がございます。)
お申し込み市町村介護保険係(ケアマネージャーが代理で申し込むことができます。)
特養アイリス(原)の特徴

・お部屋は1人部屋〜4人部屋
・入浴、食事、排泄介助の提供
・看護師による健康管理
・理学療法士による機能訓練
・週1回以上の楽しいイベントに参加
・1階建てのため運動範囲が広い
・大自然に囲まれ穏やかに生活ができる


【行事活動】

特別養護老人ホームアイリス(原)では、月1回のペースで行事を開催しています。4月なら『お花見』、5月なら『福は内』など季節にちなんだものが開催されます。コロナ禍で外出ができない中、介護士が2ヶ月前から打ち合わせをして楽しいイベントを企画します。


【クラブ活動】

特別養護老人ホームアイリス(原)には『おしゃれクラブ』『絵画クラブ』『園芸クラブ』『音楽クラブ』の合計4つのクラブがあります。それぞれ月1回活動して利用者様に楽しいイベントを企画しています。この画像は絵画クラブが貼り絵をしている様子です。他にも化粧を楽しんだり、花を育てたり、介護士がギターやピアノを演奏したりと、利用者様が楽しめる企画をしています。


【入浴】

特別養護老人ホームアイリス(原)のお風呂場の一部です。大浴場が1つ、個浴が2つ、機械浴が1つあります。利用者様の安全面を考慮して移乗は全て自動型のリフトを使用します。水温は約40度。浴室からは花や木が生い茂る中庭が見えて、リラックスしながらお風呂を楽しむことができます。


【勉強会】

特別養護老人ホームアイリス(原)では、月に1回、勉強会を開催しています。日々の業務内容を事例に意見交換をしたり、専門家をお呼びして講義をして頂いたり、現場の介護士が資料を作成して共有したりと、介護士がより充実した知識・スキルを持ち、利用者様へ介護サービスを提供できるように努めております。