社会福祉法人 誠心会(まごころかい)

アイリス(原)0266-72-8300
アイリス茅野0266-82-6011

スタッフブログ

特養でリハビリ専門職員の理学療法士・作業療法士が個別機能訓練を行っています。

2018.12.28アイリス(原)

特養アイリス(原)、特養アイリス茅野ではリハビリ専門職による個別機能訓練を行っています。
ご利用者の生活状況を把握し、ご本人やご家族の希望も聞きながら、できるだけ
機能の維持や向上による自立支援と、硬縮予防などを行っています。

アイリス(原)には理学療法士がいます。

定番の平行棒です。まずは立ち上がりの訓練です。
まずは立ち上がりの訓練

「足を踏ん張ってください、もうちょっともうちょっとー」

「フー・・・ごしたい」「頑張りましたね~(*^_^*)」

それぞれのご利用者に合わせて目標を決めて、筋力訓練や、バランス訓練、歩行訓練、硬縮予防の屈伸などなど行っています。
今までは定期的に病院からリハビリの先生に来てもらい、相談しながらやってきていました。アイリスのスタッフであることで、毎日ご利用者と過ごし、日々の細かな様子や、変化に対応でき、信頼関係を築き、コミュニケーションを取りながらリハビリができるのでご利用者もリラックスして、頑張れています。
理学療法士は、ほっこりした笑顔が素敵な女性です。おいでの際にはぜひお声をかけてください (*^_^*)

アイリス茅野では、リハビリ専門職員の作業療法士が個別機能訓練を行っています。この日はたまたま、酸素を使っている方の散歩兼歩行訓練中でした。

         
姿勢や足の運びなど、注意深く観察します。廊下を5メートルほど歩いて一休み。
血中の酸素濃度を測って体調の変化を確認しながら行います。

         
ホールまで歩いてきました。
OT  「さてと、もう一度測りましょう」
ご利用者「自分でやるわ。慣れたもんだぞ、へへぇ」
OT  「あれ、ちょっと低いかな・・・ごしたいですか?」
ご利用者「もっぺんやってみるわ、ほれどうだな」
OT  「ん~さっきよりいいですね・・・今日はこのくらいにしましょうか」
ご利用者「ほだな、上等だわ」
と楽しいリハビリタイムでした。

作業療法士は折り紙や、工作、塗り絵など手先のリハビリも行っています。
またご紹介します。

3つのリハビリ専門職についてご紹介します。
リハビリ専門職には作業療法士、のほかに理学療法士、言語聴覚士があります。

理学療法士というのは比較的ご存知かと思いますが、作業療法士は聞きなれないという方もいらっしゃるかもしれませんので、ご紹介します。

◆アイリス(原)にいる理学療法士は、運動能力の回復を支援する専門職です。英語で
はPhysical Therapist(フィジカルセラピスト)というため、頭文字からPT(ピーティー)とも呼ばれています。

             

理学療法士(PT)は、立つ、座る、歩くなどの基本的な動作に問題が起きているようなとき、体の動きの回復・維持のために運動療法(医学的リハビリテーション)を行います。
基本的な筋・骨格を動かす大きな動作に着目した運動プログラムの提供や、ご利用者の状態に合わせ、日常生活をできる限り自立して送っていただけるように支援します。

◆アイリス茅野にいる作業療法士(OT)は、体や精神に障害のある方に、応用的な動作能力やは社会的な適応能力の回復を支援する専門職です。英語ではOccupational-Therapist(オキュペイショナルセラピスト)というため、頭文字からOT(オーティー)とも呼ばれています。

作業療法士(OT)は、指を動かす、食事をする、入浴をするなどの日常生活を送るための細かい動きに着目し、生活ができるようにする支援を専門としています。また、機能を失ってしまう悲しみや悩みに対して精神的な回復支援も行います。

                  

単純に分けると、理学療法士(PT)は基本的動作能力の回復を専門に行い、作業療法士(OT)は日常生活を送るための機能回復と精神的な回復支援も行なうとも言えます。

言語聴覚士も病院から定期的に出張してもらい対応しています。
言語聴覚士(ST)は言葉や聞こえに関するリハビリの専門家ですが、高齢者施設では 食べ物の飲み込みがうまくいかず、口からこぼれてしまったり、むせてしまったりする人の原因を調べ、対応の指導をしてもらいます。
 飲み込み具合や、食事形態、介助、の検討
飲み込みは人間の反射によって行われますが、脳の害などが起きるとうまくできなくなります。そこで、反射を高めるための訓練や頬や首のマッサージをします。栄養士も立ち会い、食べる姿勢や食事の形状なども相談しながらご利用者にベストな環境を提供するように工夫していきます。

介護の職場は、介護士、看護師、リハビリ職、栄養士、ケアマネージャー、生活相談員、管理者、事務職員、委託の担当医師など大勢の職種がチームとしてご利用者のお世話をしています。

<文責 うえ>

 

 

 

一覧へ戻る

施設情報

アイリス原村

特別養護老人ホーム/デイサービス/居宅介護支援事業
配食サービス/ショートステイ

〒391-0106 長野県諏訪郡原村菖蒲沢10377番地2 TEL 0266-72-8300

お車の場合 :諏訪ICより15分/諏訪南ICより10分
公共交通機関でお越しの場合:JR茅野駅よりバスで富士見方面へ/
矢ノ口バス停より徒歩15分

アイリス茅野

地域密着型特別養護老人ホーム(個室)
グループホーム/小規模多機能型居宅介護/介護予防通所事業

〒391-0013 長野県茅野市宮川5778番地1 TEL 0266-82-6011

お車の場合 :諏訪ICより7分
公共交通機関でお越しの場合:JR茅野駅より徒歩10分

メールフォームでのお問い合わせ

お名前必須
メールアドレス必須
担当者からの連絡方法必須

※電話をご希望の方は、お電話番号をご入力ください。

お電話番号任意
お問い合わせ内容

スタッフブログ